三菱東京UFJ銀行のカードローン

三菱東京UFJ銀行のカードローンには2種類。口座不要、審査もインターネットならば最短30分・上限金額500万円までの「バンクイック」と、公共料金などの口座引き落としなどの急な残高不足の時に便利な「マイカードプラス」の2種類があります。

バンクイックは何と言っても受付時間の長さと審査回答のスピーディーさが魅力。平日は19時まで、土日祝日もやっているテレビ窓口ならばその場で審査も済みます。運転免許証を持っていけばその場でカードローンカードも受け取ることができるため、最短40分でカードローンの利用までの手続きを終えることができます。

テレビ窓口以外のインターネット申し込みの場合も、審査のスピーディーさは変わらず、申し込んでから最短30分で審査の結果がでます。審査も平日は9時から21時・土日、祝日も9時から17時まで対応しており、メールか電話にて連絡。審査後は、テレビ窓口で契約をしてカードを受け取ります。テレビ窓口はATMと同じ場所に設置されていることがほとんど。カードを受け取って、そのままATMでカードローンを利用することができます。

マイカードプラスは公共料金などの残高不足に対して、自動融資を行う機能です。例えば口座残高が3万円の時に水道料金やガス料金などの公共料金の引き落としが5万円あったとすると、差額分の2万円が自動的に融資され公共料金の支払いは滞ることなく手続きされるというサービスです。

上限金額が低いために、利用の際には来店・本人確認書類・収入証明書は不要でインターネットで手続きすることができ、とても便利。三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人向けのサービスではありますが、上限金額は30万円までと安心。申し込めば、手元もキャッシュカードに自動でこの機能が加えられます。カードローンの利用目的によって申し込み種類を分けやすいのが、三菱東京UFJ銀行のカードローンの魅力です。

このページの先頭へ